おまとめローンコラム記事一覧

おまとめローンを検討していくにあたって、アコムのおまとめローンはおすすめできる商品なのかについて、見ていきましょう。まず、基本的なスペックから紹介していきましょう。金利は年利で7.7%〜18.0%。借入上限限度額は300万円。審査回答は最短即日で、返済期間は最長で13年7か月まで、となっています。おまとめ専用ローンでは、あくまで使用用途を「おまとめ」または「借り換え」に限っているため、他のフリーの...

いくつかの金融機関からお金を借りている場合、おまとめローンを利用して、1つにまとめてしまった方が便利な点が多いです。そのため、借金をしている人の中には、おまとめローンの利用をしている、または考えている人は数多くいます。しかし、おまとめローンを利用したくても、審査通りにくい人というのがいます。それはどういった特徴を有している人になるのでしょうか?1番の特徴としては、やはり仕事に関するもので、勤続年数...

おまとめローンは無職でも利用できるでしょうか。多重債務を抱えて高額の負債がある場合に、1つに整理して返済しやすくするのがおまとめローンです。そのため普通のカードローンやキャッシングより当然審査基準が高くなります。審査では申込者に充分な返済能力があるのか、信頼できる人物なのかなどを細かく厳密にチェックします。一定水準以上の年収や長期間安定して同じ職場で勤務しているかなどが、審査での重要な項目となりま...

いざという時の出費にカードローンやキャッシングはとても便利ですね。今はコンビニのATMでいつでも利用することができます。また、ショッピングでの利用も後からリボ払いに変更できたりと、とても便利な時代です。でも、つい使いすぎてしまうと月々の返済額が増えてしまいますね。毎月の返済が多くなり、支払日もバラバラで残高の管理が大変だなと感じる方も多いはずです。そんなときに月々の支払いを一括でまとめて行うことが...

一カ所だけの債務であれば返済もそれほど厳しくはないですが、複数の借入先からの債務があるとどうしても月々の返済額が増えてきて、別のところで借りて返して、また別のところで、と自転車操業に陥る危険性が出てきます。こうした状況に陥ってしまうと債務の総額がどんどん増えていき、債務の総額が増えていく一方となります。債務の総額が増えていくと日々の生活が返済だけに追われてしまうことになります。これを多重債務と呼び...

おまとめローン”とは複数の会社からのキャッシングを一つにまとめることを指し、こうして一つにまとめることで様々なメリットがあるとされています。その一つが金利を現在より安くでき、最終的な支払い総額が減るということです。ただ、このメリットを得るためには、おまとめローンを利用した際の金利が現在キャッシングを行っている会社の金利よりも低くならなければいけません。つまり、現在複数の会社からキャッシングを行って...

クレジットカードの利用の返済、カードキャッシングの返済など複数の金融機関から借金があり、返済に苦労している人にオススメのサービスが「おまとめローン」です。おまとめローンは、このような複数の返済を1つにまとめて返済していくことができるので、返済期間や返済額に余裕が出てきます。他者からの借り換えの意味も持つこのおまとめローンですが、サービスを利用する時には審査があります。審査は、通常のカードローンやキ...

おまとめローンとは、複数の金融機関からの借り入れを一社にまとめることで、返済総額や月々の返済額を減らすことができる商品のことをいいます。通常、消費者金融では総量規制があり、年収の3分の1までの借り入れしかできませんが、おまとめローンはその対象には入りません。そのため、銀行だけでなく、消費者金融でもおまとめローンに借り換えることができます。では、銀行と消費者金融のおまとめローンでは、何が違うのでしょ...

複数の金融会社から借り入れをしていて、口座振替にしていない場合、毎月の返済も一苦労です。そして、借金の総額は大きいのに、一社ごとの返済額は小さいので、一社で同額借りた場合より、月々の返済額が高くなってしまいます。そんな時に、「借金を一本化したい」と、頭をよぎる人もいることでしょう。そうした多重債務者が借金を一本化するための金融商品を、「おまとめローン」といい、銀行や消費者金融で提供しています。銀行...

複数社から借りたお金を1つの契約にまとめることができるローンを「おまとめローン」と言い、多くの人々が利用しています。1つにまとめることで、複数あった返済日が1日になりますから返済日を忘れてしまう事がありませんし、以前よりも金利が低くなる可能性が十分高くなるという魅力があります。実はこのおまとめローン、銀行が取り扱っているだけではなく消費者金融でも利用可能です。銀行と消費者金融のおまとめローンにどの...

おまとめローンを検討の方へ、今回は西日本シティ銀行が展開しているおまとめローンについて書き込んでみました。まず西日本シティ銀行についてですが、昭和19年12月1日に福岡市にて設立された銀行で、主に九州をメインに展開している地方銀行です。そこのおまとめローンの概要についてですが利用年齢は20際以上75歳未満の方で、完済時には80歳を越えない者東京都、大阪府を除いた営業エリア内に現住所のある方現住所に...

消費者金融や銀行系のカードローンは、使っていて足りなくなるとつい新規で他社借り入れに頼ってしまう。そうなると、借り入れ件数は増え、支払いが辛くなってきてしまいます。もちろん他社の借り入れ件数が増えてしまえば、支払いも何件にも及んでしまい、出ていく金額も多くなります。更に他社の新規借り入れだと、金利は上限金利が適応されてしまうのでマイナス要因で、他社の借り入れが増えることで現状の繰返し利用していたカ...

各金融機関、特に銀行のカードローンについての広告で「おまとめ・借り換えOK」といった文言があるのを見かけることがあります。その文言に「あれ?おまとめと借り換えは同じではないの?」そう疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。おまとめローンも借り換えローンも現在利用している金融機関の金利よりも低い金利の金融機関のローンを選択して、少しでも総返済額を抑え、家計負担を軽くするという利用者側の目的から見ると...

たとえ小口であっても、複数の金融機関から借り入れがあると、金利が高くなりますし、その分返済額も増えることになります。そのため、おまとめローンに借り換えて一本化し、年利も返済総額も下げたいと考える人は多いはずです。とはいえ、おまとめローンは対象者が多重債務者であることが多く、初回から高額取引になるケースがほとんどなので、通常のカードローンと比べると、審査が厳しくなります。そのため、銀行も消費者金融も...

今のご時世では、大手製造メーカーの多くで派遣社員を雇用している状況にあります。その理由については、正社員が生産ラインでの作業に従事した場合、生産コストが割高となってしまい、収益への影響が生じます。そのため、生産ラインに派遣社員を投入することで生産コストの増加や効率化を図ります。では、現在の派遣社員の状況というと、かつて問題となった派遣切りという行為には程遠いものです。一定の生産量が見込まれる製造業...

銀行の販売するカードローン、なかでもおまとめローンとして使える商品には、消費者金融のものと比べてどういった違いがあるのでしょうか?比較のお助けのためにも、ふたつの簡単な違いをあげてみましょう。まずは皆さんが一番気にかかる点だといって過言ではないでしょう、金利の点です。これはおおむね消費者金融より銀行のほうが低く設定されています。おまとめローンとはそもそも消費者金融からの複数の借入を一本化させて金利...

住宅ローンとおまとめローンは、使途がまったく違います。住宅ローンは、住宅や土地の購入やリフォームなど、限定された用途のための融資です。一方のおまとめローンは、複数の債務を一本化し、金利と月々の返済額を減らしながら、完済を目指すための借り換えローンです。使途が違うため、審査基準が異なります。住宅ローンの場合は、申込者の返済能力だけでなく、担保となる不動産の価値も審査の対象となります。そのため、収入面...